スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウンベラータ、取り木後。




以前、ウンベラータの取り木をした事を記事にしましたが(→Click

その後、どうなったかと言うと・・・


ウンベラータ


切ってすぐに「待ってました!」と言わんばかりに新しい芽が出てきました。

しかも3箇所から。








そしてその芽はどんどん伸びていき、現在は・・・


ウンベラータ


モッサリ。

切った部分が隠れてしまう位、枝&葉っぱが伸びています。

ちょっと黄色くなった葉も見えますが、あれは切った枝に元々あった葉っぱ。

新しい葉が出る事で栄養が行き渡らなくなったせいか、それらは全部落ちました。









そして伸びたのは切った方だけではなく、切ってない方もその後どんどん伸び・・・


ウンベラータ


横へと成長中。お陰でなんだか妙な形に。

葉っぱもかなり大きいし、「キャ!かわいい♪」とは程遠い感じ(´∀`;)






ウンベラータ


全体的に見るとこんな感じ。

やっぱりちょっとバランス悪いー。

この写真見たら特にそう感じてきました。



でも切ってもこうして成長しているのは凄く嬉しいです♪

取り木したショックで、枯れてしまうんじゃ?なんて不安もあったので

今の成長振りを見て、安心しています。



生育期も少なくともあと1ヶ月位はあるだろうし、

そのうちバランス良く剪定してやろうかな。

そこからまたどんな風に伸びていくかも楽しみです♪







このウンベラータかわいい(*´艸`)




にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ

↑ ↑ ↑

いつも応援有難うございます♪

ポチっとして頂くとランクUPになりますので宜しくお願いします!


スポンサーサイト
Category: ミドリ

iittala Aino Aaltoのプレート。




夏も終わりに近付き、以前より暑さも緩んできていますが

ガラスのプレートを購入しました。


iittala Aino Aalto


iittalaのAino Aaltoの28cmプレートです。

もう既に廃盤になってしまい、一時は購入を諦めたのですが(←私、こういうの多い)

先日偶然に見つけ、購入する事が出来ました。







iittala Aino Aalto

Aino Aaltoはタンブラーを愛用していますが、

水の波紋の様なデザインがプレートだと更に引き立って凄く綺麗。


特にこのプレート、中央部分はフラットな感じですが

縁に向かうに従って上がっていく感じになっているので

その水の波紋に動きが付いているみたいで、とても素敵です。






iittala Aino Aalto


サイズも丁度良い感じ。

4人家族分のサラダも乗るので、夏が終わっても活躍してくれそうです。









iittala Aino Aalto


  

左から

 -28cmプレート。商品ページはまだありますがやっぱり売り切れ。

 -17.5cmプレート。今度買うならこれがいいなぁ。

 -タンブラー。クリアとブルーを愛用中。滑り難くてとても良いです。





にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ

↑ ↑ ↑

見たよー!の代わりに今日もポチっと宜しくお願いします♪


曲げわっぱのバターケースの使用感。


以前、柴田慶信商店の曲げわっぱのバターケースを紹介した時に


「木の物だからバターの染みが付いたりしないのか?」


というコメントを頂きました。




その時は、実際に使用する前だったのでわからなかったのですが

その後数ヶ月使用したので、今日はそのレポを。


柴田慶信商店のバターケース


今現在、バターケースはこんな感じ。

色も購入時とそんなに変わってません。








肝心の中は・・・


柴田慶信商店のバターケース


こんな感じ。

全く染みは付いていません。



いや正確に言うと、バターの付いた手で触ってしまったりして

染み(汚れ?)が付く事もありますが、洗えば綺麗に取れてしまうのです。



ただ、↑の写真をよーく見て頂くとわかるんですが

ポツポツと点の様なものがありますよね?あれ、傷なんです。

横着して木製バターナイフでは無く、普通のステンレス製バターナイフで

バターをとってしまった為に、付いた傷だと思われます。

その辺はやっぱりガラスや陶器の物より

扱いに気を付けなきゃいけない所なんでしょうね。








柴田慶信商店のバターケース


実際にバターを入れている所も今回はのせてみました。


いつも大きいバターを買って、細かく切り、使わない分は冷凍してるので

このケースに何グラム入るかとかは「?」なのですが

頻繁に使う割には、冷凍した物をしょっちゅう解凍してるという感じはしていないので

我が家的には丁度良いサイズなんだと思います。



ちなみに我が家はパンに塗るのはもちろん、パン作りも、料理に使うのも全部バター。

昔はマーガリンを使ってた事もあったのですが

トランス脂肪酸の摂取をなるべく少なくしたいので、バターだけに変えました。






柴田慶信商店の曲げわっぱ。

    

バターケース・おひつ・パン皿 (※いずれも売り切れ)

おひつ欲しいけど、手が出ません・・。





現在、玉川高島屋 5階アートサロンにて 10日まで

「柴田慶信商店」「雅山工房」の2工房による「木と鉄の匠展」をやられているそうです。

柴田さんご本人もいらっしゃるそうなのでお近くの方は是非。

(私も近かったら行きたい・・。)




にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ

 ↑ ↑ ↑

参考になりましたら応援宜しくお願いします♪





【追記】


実際に購入しようかな?と思ってらっしゃる方もいらっしゃるようなので

少し追記しておきます。



曲げわっぱのバターケースを使用する時に気を付けている事。


●スポンジは使わず、タワシと研磨剤入りのクレンザーで洗う。

●洗ったら布巾で拭いた後、しっかり乾かす。

●バターを入れる前には水で濡らして入れる。

気をつけているのはこの3つだけ。

お弁当箱だと色んな物を入れるので、染みも付き易いかもしれませんが

バターしか入れないので、染みが付いて取れないという事はほとんど無いと思います。

(ただ、扱う時の手の汚れには気をつけて下さいね。)



曲げわっぱのお手入れ方法はこちら

商品についてのお問い合わせはこちらから

柴田慶信商店のHP



Category: 和のモノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。