スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バターナイフ。




以前、カイボイスンのカトラリーを購入した際に

こちらのバターナイフも購入しました。


バターナイフ


柳宗理の物です。



もちろんカイボイスンの物も購入候補に挙がったわけですが

子供には大きくて使い難そう?と思って。

バターナイフに関してだけは色々なタイプの物を使ってみたいという

気持ちがあるので、ここは敢えて揃えず浮気してみました。














バターナイフ


惹かれた所はやっぱりこの先の部分。

形も変わってるし、幅広でしーっかりバターが塗れそうですよね。
















バターナイフ


実際にもう何度か使ってますが、使い易いです。

バターはもちろんジャムは特に○(マル)。






うちはずっとこのDULTONの自立するやつを使ってたんですが

ジャムの瓶の長さによっては瓶底まで届かず

使い難かったんですよね。

(バター塗るには全然問題無いんですよ。)


なのでジャムの日は特に柳宗理の方にお世話になってます。








ちなみにこの柳宗理のバターナイフもカイボイスンも

つや消しマットな質感ですが、カイボイスンの方がマットさは上。

私の様につや有りの物よりマットな物が大好きだ~!という方は

カイボイスンの方がお勧めです。


ただその分、食洗機等で洗って出した時に

水滴が付いてたりすると跡が残り易いですが。



購入の際の参考になれば・・・。










こちらで購入しました♪







木製のバターナイフにも惹かれまする。





 売り切れ

このバターケースもオススメ♪








にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ

いつも応援有難うございます!

読んだよーの代わりにポチっとお願いします♪


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。