スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イームズ シェルサイドチェアの比較。



前回、我が家にイームズのチェアが来た事を書きましたが

今日はリプロダクト品との比較について書きたいと思います。






我が家のリプロダクト品は3年位前に購入。

私のパソコンデスク用のイスとしてずっと使っています。


イームズ比較


並べるとこんな感じ。

左のブラウンの方が本物で、右のホワイトのがリプロダクト品。



見ても解るとおり、若干ホワイトの方が背もたれが高いです。

でもパッと見、大差ない感じですね。











イームズ比較


レッグの部分はこんな感じ。

ホワイトの方、金属の色が変わってはいますが

使ってあるボルト(?)とか、全く一緒では無いもののよく似ています。












イームズ比較


レッグの裏。(見え辛くてすいません。)


これも見た目は変わらないかな。

でも触ると素材が違うのか、若干違うなと感じます。

ブラウンの方がしっかりしているし、

引っ張っても抜けません。(ホワイトは抜ける。)













そして座った感じですが・・・



その前に座面の比較から。


イームズ比較


座面はこんな感じです。(これもうまく撮れなくてすいません。)


ブラウンの方は少しザラっとしていてマットな感じ。

ホワイトの方はツルっとした感じ。




最初、この座面の違いは好みの問題だけであって

後は何の問題もないと思ってました。


が、実際に座り比べると

これが座り心地に影響してくるものだと気付きました。





というのも、ツルっとしてると滑るんですよね。

座っていればもちろんお尻が滑るわけで。

時間が経てば経つほど、疲れてくるのです。

特に私、姿勢があまり良く無い上に腰痛持ちでして。

長く座る事を考えたら、やはりブラウンの方が楽だと思います。











イームズ 比較


そして最後に比較では無いですが

実はホワイトの方にはレッグ部分にサビが出ているのです。



時折色んな方法でとってはいるものの、また出てきてしまうし

脚の形状が複雑なので取れない所もあったり。


これが本物であればこういう事は無いんだろなぁと

1番感じる所だと私は思います。









とは言え、リプロダクト品が良くないとは思いません。

手軽にデザイーナーズチェアを購入できるのは、やっぱり有難いし

色んなショップが販売しているという事は

リプロダクト品にも色んな種類の物があり

本物に限りなく近く作られている物もあるのだと思います。


それを選ぶにはネットでは難しいですが

レビューを見たり、やっぱり実際見てから買うのがベストなのでしょうね。


ちなみに私がリプロダクトを買ったお店は既に無くなってる様子。

それを知って、我が家のイスとは直接関係は無いだろうと解ってはいても

なんだか微妙な気持ちになった私なのでした。












にほんブログ村 インテリアブログ カフェ風インテリアへ

カフェ風インテリアにも参加してみました。

実はブログタイトル、カフェ風インテリアが好きな事から付けたのです。

とは言え、未だにどこへ向かってるか自分でもよくわかってないのですが(汗)

今日も応援して頂けると嬉しいです!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。