スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保存容器、2種類目。



定番中の定番ですが・・・

野田琺瑯のホワイトシリーズを購入しました。


野田琺瑯


きっかけは4月に行ったお花見。


BBQの時に一緒に食べるオムスビを作ったのですが

それを入れるのに丁度良い容器が我が家には無い事に気づいたのです。




というのも去年、脱タッパーを目指し

我が家の容器は全てIWAKIのパック&レンジになりました。

(その時の記事→CLICK

だけど、これガラス製なので持ち歩きには不向きで。


DEAN&DELUCAの重箱という手もあったのですが

これにギッシリ詰めるほどオムスビ要らないし。


結局BBQの日はラップで1つ1つ包む事にしましたが

今後もこういう事があるだろうと思い後日購入を決めました。















野田琺瑯


今回はレクタングルの浅型と深型を1つずつ。

今使っているIWAKIのパック&レンジには無い形を選びました。




ご存知の通り、野田琺瑯は電子レンジ不可ですが、IWAKIは電子レンジOK。

なので、電子レンジで野菜を蒸したりする時や

残ったおかず等を入れる時はIWAKIに入れています。



そしてIWAKIは直火にかけられませんが、野田琺瑯は直火OK。

という事で、残ったカレーや汁物を入れる時

そしてオムスビの件でもあった通り、外に持っていく物を入れる時は

今回買った野田琺瑯に入れています。



2種類になった我が家の保存容器。

使用目的に合わせて使い分けていこうと思っています。
















 

キッチンブランチさんで購入しました。
















にほんブログ村 インテリアブログへ

いつも応援ありがとうございます。

良かったらポチっとお願いします。





※メッセの返事、必ずしますのでもう少々お待ち下さい※


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。