スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストリングポケット。



寂しいなーと思っていたダイニングの壁に

これを取り付けました。


ストリングポケット


ストリングポケットです。


スウェーデンの建築家兼デザイナーとして有名な

ニッセ・ストリニングによって作られたこのシェルフ。


以前は自立するタイプの物も売られていた様なのですが

(今ではかなり貴重なヴィンテージ品なんだそう)

現行品は全て壁にネジ止めするタイプの物。


我が家はその中でも1番小さいサイズの物を購入しました。












ストリングポケット


ウォールナット×ブラック。

木製の棚板とワイヤースチールの組み合わせが堪らないー。

すごくツボ。



まさか60年以上も前にデザインされた物だなんて到底思えないです。







同じのはコレ。






取り付けはもちろん夫。

自分でも出来ない事は無いとは思うのですが

私がすると精度に欠けるので(汗)夫に任せて。


30分少々でチャチャっと取り付けてくれました。


夫曰く、

「構造はシンプルだけど

連結させる為の小さな工夫がしてあるんだねー」と感心してました。



「うんうん、そうでしょー?」


と私。

↑作ったわけでも無ければ、ましてや取り付けてもいないのに何故か偉そう(笑)











ストリングポケット


遠目で見るとこんな感じ。


寂しいなと感じていた壁ですが

このシェルフのお陰で凄く賑やかに。

(エアコンとか、24時間換気の通気口が残念な感じですが)



今はとりあえず、家にあった物を色々並べているだけだけど

今後は色々飾りたいなーと。

妄想膨らみ中です。











ストリングポケット


一緒についていたストリングシステムのカタログ。


購入する前は

「カラバリエが豊富と言ってもさすがにイエローやブルーとかは・・・」

なんて思っていたのですが

このカタログ見たらその概念が吹っ飛びました。


やっぱり素敵な物は素敵!


とっても見応えのあるカタログでした。
















にほんブログ村 インテリアブログへ

いつも応援有難うございます。

良かったらポチっとお願いします。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。