スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柴田慶信商店のバターケース@曲げわっぱ


念願叶って、とうとうこれを買いました。

CIMG6276.JPG

柴田慶信商店の「マゲワシリーズ」のバターケースです。

CIMG6306.JPG

以前から良いなとは思いつつも、そのお値段ゆえになかなか手が出ず。

でも昨年末に広島で製作実演があり、実物を見てからは益々欲しくなり

近いうちに買えたらなぁなんて思っていました。


その後テレビでも何度も拝見し、欲しい度が更にUP。

  (特にNHK教育テレビで放送されたやつは、何回も再放送される為に4回も見てしまいました(´∀`;)

人気でなかなか手に入らない商品ですが

在庫のあるお店を見つけた為、今回買う事が出来ました。

CIMG6279.JPG

このバターケース、木目も木の質感も非常に綺麗で、思わずナデナデしたくなります。

香りも最高。置いておくだけで癒されます。

そして何と言ってもこの曲線。見れば見るほどウットリ♪

職人さんの手仕事の素晴らしさを感じます(´▽`*)

CIMG6280.JPG

材料となる杉もピンからキリまであるそうなんですが、最高と呼ばれる物は

曲げられる薄さにまで、手だけで裂けるそうです。

でも誰でも出来るわけではなく、曲げわっぱで有名な秋田県の大館でも

柴田さん1人だけが出来る技なんだそう。



聞けば聞くほど、その物作りへの拘りや職人の技に「凄い!」と感じるばかりなんですが

ご本人(慶信さん)は、以前テレビに出られた際

「これはただの真似事。先人の知恵と工夫があってこそ。」

と、言っておられました。

伝統工芸士である事を奢り高ぶる事無く、謙虚な姿勢でおられる事に

物だけでなく、作ってらっしゃるご本人にも今ではすっかり惚れ込んでしまっています。

CIMG6281.JPG

ちなみに今回購入したのは小サイズの方。

いつもバターは購入して細かく切り、

必要分だけケースに入れて、あとは冷凍してしまうので大きくなくても十分でした。


冷蔵庫に入れたバターも適度な堅さに保ち、これまでの様に


「かっ、固くて使えない・・・」


なんて事が無いそうなので、これから使うのが楽しみです。

CIMG6284.JPG

と言っても実は、購入してもうすぐ1ヶ月が経とうとしています(´∀`;

もったいないくて、今はこうして飾ってしまっているという・・・w

もうしばらく鑑賞して、そのうち使う予定です・・・w


柴田慶信商店 曲げわっぱ


「マゲワシリーズ」バターケース


「マゲワシリーズ」白木パン皿


白木 小判弁当箱

※全て売り切れ


↑のアフィ通り、楽天でも取り扱いはあります。

が、入荷があったのを見かけた事があまりありません。

現在、「曲げ輪 父子展」と称し、伊勢丹新宿店 本館5階にて13日まで

製作実演販売をされているそうなので、お近くの方は是非!





にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ

今日も長文読んで頂き、有難うございます♪

読んだよーの代わりにポチっとして頂けると嬉しいですヽ(´▽`*)ノ




春休み終わったので、コメ欄開けています。

お気軽にコメント頂けると嬉しいです♪


又、「コメントはちょっと・・でも聞きたい事が・・・」なんて方もいらっしゃると思います。

(以前、そういう方もいらっしゃいました(^-^))

メッセージは随時受け付けておりますので、こちらからお気軽にどうぞ♪→e᡼メッセを送る


スポンサーサイト
Category: 和のモノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。