スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電波時計、壊れる。


ちょうど3年前。

この家に引っ越してきた頃購入したリビングの時計。




DSC_0561.jpg





タカタレムノスのBrownie。

シンプルで文字盤が見易い所、

そしてウォールナットっぽい感じが今でもお気に入り。













でも実は最近修理をしました。



というのも、これ電波時計なのですが

去年位から秒針が"8"の所から進まなくなってしまいました。

それでも長針&短針はちゃんと動いていたし

自分で正確な時刻に勝手になる時に不意に直るかもしれないし・・・

なんて思いつつ様子を見ていたのです。


が、夫は秒針が動いていないのが凄く気になった様で。

ある日、「俺が直す!」と言って

針を外したりしていたら、そのまま再起不能になってしまいました(汗)



新しい物を購入しようかとも思いましたが

次買っても同じのを買ってしまいそうだし

修理している間、時計無しで過ごすのは不便。




  


そこで自分で修理を試みる為にこちらを購入。

ムーブメントはSP-200、針はシルバーを。










DSC_0560.jpg




取り付けは夫にお任せ。(だって再起不能にしたの夫だし!笑)

数分少々で取り付け出来、しっかり時を刻んでくれる様に。




元々が電波時計なので普通のムーブメントが付くのか、とか

時計板自体の厚みも時計によって様々なのでちゃんと合うのか、とか

針の長さがおかしくないか、とか


不安な部分が結構あったので

これでダメだったらしょうがないよねー位の気持ちだったのですが

なんとか使えるようになって良かったです。







それにしても、電波時計って壊れやすいのでしょうか。

私の周りでも壊れたという人を聞きます。(←あくまでも私比)

やっぱり夜中に針がグルグル勝手に回るから?

針に負担がかかるのかなぁ。

うーん、謎。













にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

いつも応援有難うございます。

時計も壊れましたが、私も風邪っぴき&口内炎&両目が結膜炎という最悪の状態に。

皆様もお気をつけ下さい!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。