スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デオドラントスプレーを作る。


毎日暑い日が続きます。

暑いと気になるのが汗やその匂い。


特に夫は普段、家にいるだけの時は全然気にならないのですが

仕事で長袖のスーツ着たまま1日中外にいました、なーんて日の時は

汗も凄いし、なんか男臭い!(ごめん、我が夫!でもその状況だったら誰しもなるよね。)


市販の制汗スプレーもそうそう長くは効果が続かないし

夫は制汗スプレーをマメにすると、湿疹が出てしまう事があるんだそう。


そこでどうにかならないかな、と思って調べた所

ミョウバン水が良いという事で作ってみました。








材料はミョウバンと水のみ。




ペットボトル等の容器に水、そしてミョウバンを入れて混ぜるだけ。

最初は白く濁った感じですが、時間の経過と共に濁りはなくなり

1日経過する頃には全て溶け透明な液体になります。


デオドラントスプレーにするには、それを更に10倍に薄めて。

あとはスプレー容器に。




ハッカ油等を加えて清涼感を出すのも良いかもしれないですね。




(作り方はこちらを参考にさせて頂きました→Click










DSC_0879.jpg



さて出来上がったスプレー、効果の程はというと・・・


ミョウバンと言えど、結局は食品だし、水に薄めただけだし

気休め位にしか効果無いかもなーなんて思ってましたが

想像を超える絶大な効果がありました。


全然匂わない。汗臭さが全く無くなりました。そして効果も長続き。

今まで買った制汗スプレーは一体なんだったのかと思うほど。

心配していた湿疹などの症状も全く無し。

夫自身も凄い驚いてました。





    

DSC_0885.jpg




低コストでこんなに効果があり

アロマオイルを入れれば、自分好みの香りの物も作れる。


そして食品なので市販の制汗スプレーより安全性も高いです。

特に脇の下は皮膚が薄い分、

塗った物が他の場所に比べて吸収率が高いんだそう。

そう考えると制汗スプレーの成分もやはり重要ですね。




何はともあれ、今後制汗スプレーを買うことは無いと思います。

上の娘にもすすめてみたけど、さすがにまだ分かってくれないかな。

年頃だし、友達との関係とかもあるだろうし。


でも今回、私が知った事を子供に教えられた事は

凄く大きいかなって思います。

知ってて使うのと知らないで使うのとでは大きな差があるし。


いつの日か、「お母さんがそう言えばあんな事言ってたよね・・・」

なんて思ってくれる日がきたらいいなぁ。








    

ブログランキングに参加中。

ブログランキング・にほんブログ村へ

前回の記事、内容が内容だったので、バナーを設置していませんでしたが

たくさんの方がバナーを探してクリックして下さった様です。

有難うございます。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。