スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リサ・ラーソンの手ぬぐいで。

以前、はりねずみまつりで購入したリサ・ラーソンの手ぬぐい。

そのまま使っても良いなぁって思ってたけど、少し手を加えて

こんな物を作ってみました。


 DSC_0307.jpg
   


東袋です。


東袋とは、風呂敷感覚で、包んで結ぶ袋物の事。


包んで持ち歩く風呂敷に西洋の鞄の文化が入ってきて、生まれた物なんだとか

今のレジ袋の元になった物だとも言われてるそうです。



作り方はとても簡単で手ぬぐいの形状のままカットせずに2辺を縫うだけ。

(「東袋 作り方」などで検索すると出てくると思います。)

私は手縫いでチクチクしましたが、ミシンだとあっという間に

出来そうな感じです。









緑もツボな色。












   DSC_0306_20130425105933.jpg
 



私は専ら市場カゴにお弁当を入れる時に包む袋として使用中。


大きいお弁当箱や野田琺瑯などを持っていく時に包む袋が無くて

今まで色んな物で代用してきたけど、この袋ならサイズもピッタリ♪

カゴからも出し入れし易くて、とっても良いです。


特にこれからの季節、キャンプに行ったりする機会が増えるので活躍しそう。




 

野田琺瑯 レクタングル浅型Mとレクタングル深型Mが入ってます。




他にも・・・

バッグに忍ばせておいて、エコバッグ代わりにしたり、

カゴバッグの中身が見えない様に内布代わりとして使ってもいいかも。

元々が手ぬぐいなので非常用バッグに入れておけば、

物を運ぶ袋としてはもちろん、いざという時は手を拭く物にも使えるし

多用途に使えそうな感じです。



機能的で日本人の文化がこもった東袋。

これからも生活の中に取り入れていきたい物の1つです。












 

鳥獣戯画にドットの東袋、どちらもかわいい♪





にほんブログ村 トラコミュ リサ・ラーソンへ
リサ・ラーソン

リサ・ラーソン好きな方はこちらも♪







 


ブログランキングに参加中
にほんブログ村 北欧インテリア


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


いつも応援ありがとうございます!
スポンサーサイト
Category: 北欧雑貨
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。