スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棕櫚のほうき。

念願の棕櫚のほうきが届きました。


DSC_0789_20131008134722f37.jpg


手ほうきL(写真左)と長柄7玉ほうき(写真右)。





柄の短い物は玄関用。柄の長い物はリビング用にしています。




実は購入の際、柄の長さで悩みました。


玄関は広くないし、掃除の時間もそんなにかからないので

迷わず短い物にしようと決まりましたが、問題はリビング用。


腰痛もちの私に、柄の短い物はしんどいのでは?と。

そこでこの棕櫚ほうきを使ってらっしゃるnahoさんに聞いた所

「やはり柄の長い物の方が腰には負担がかかり難いですよ~」

という事で迷わず長い方にしました(^-^)

(nahoさん、その節は有難うございました!)





+  +  +  +  +  +  +  +  +





これまで我が家の掃除は基本的に掃除機とクイックルワイパーのみ。


掃除機はしっかり汚れも取れるし、短時間で掃除が済むと言う

メリットがありますが、その反面、掃除までの準備

(持ち出してきてコードを伸ばして、コンセント差して・・・などなど)が

少し面倒なのと、マンション住まいの我が家では

夜間使用できないのがデメリットでした。


またクイックルワイパーは夜間掃除が出来るものの

食べこぼし位のゴミの大きさになると、取るのが難しく

掃除をしたつもりでも、綺麗になってない事も。



そんなデメリットを解消出来たのが今回のほうき。


実際もう何度も使用していますが

 ●掃除したい時にサッと取り出せる

 ●食べこぼしのゴミもしっかり集められる

 ●音がしないので、思い立った時(夜でも)に掃除が出来る、
 
  音楽を聴きながらまったり掃除が出来る 

 ●幅木の上も綺麗にする事が出来る

 ●電気を使わないのでエコ!

 ●畳を傷めない(棕櫚ほうきで掃くと畳に艶が出て長持ちするんだそう)


と、いい事づくめ(^-^)



ほうき自体も凄く良い物で、床への当たりが柔らかくて掃き易いです。

細かいゴミもしっかりキャッチしてくれます。


ほうきも色々種類があるけど、今回のこのほうきはさすが伝統手工芸品

だけあって、使い心地が全然違うなぁと感じています。






 DSC_0794.jpg


今回一緒にはりみも購入しました。


ほうきに合わせてサイズも大きい物を。

また引っ掛けられる様、ひもがついたタイプの物にしました。



こちらで購入しました。





DSC_0795.jpg
 


色んなブロガーさんが皆、口を揃えて「良い!」というだけあって

やっぱりとっても使いやすいちりとりだと思います♪


素材は紙なので少し手で押してやると、床にピタッとくっついてくれて

ゴミを入れる時もしっかり受け止めてくれます。

取りこぼしなし(^-^)


ゴミを捨てるときも、静電気が起きずサラ~っと捨てられるので

これまたストレスフリー。その姿、形も素敵ですよね。




何はともあれ、ほうきを買った事で

これまでの掃除の悩みが解消できました♪

末永く使っていこうと思っています。








参考にしています♪
トラコミュ
掃除&片付け


トラコミュ
掃除・片付けのコツ
  



ブログランキングに参加中

にほんブログ村 シンプルライフ

バナーをクリックするとポイントが加算される仕組みです。
参考になった!と思ったらポチっとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます!

スポンサーサイト
Category: そうじ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。