スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁縫道具の箱を変えてみる。


お菓子の空き箱に入れていた裁縫道具。

良い箱があったので、ちょっと変えてみました。


 ●参考記事;裁縫道具の収納


 DSC_0028.jpg


蓋付きの竹製カゴ。



載せるだけの蓋なので、密閉性は無いですが

子供も開けてイタズラする年齢で無くなったので

これでも大丈夫かなぁと(^-^)


前に使っていた箱より少し大きめなので

中身もゆったりな感じになりました。


ボタンの付け替えはもちろんですが、ゴム紐の入れ替えを

する事も多いので、ゴム紐も入れておこうかなぁなんて思っています。







 DSC_0025_20131027143815336.jpg


このカゴ、実はもう1年くらい前になりましたが、

夫が愛媛県の松山に行った時にお土産として買ってきてくれたもの。


道後温泉の商店街にある竹屋さんというお店で購入したそうです。

 ●竹屋さんのHP→Click

(前に国分太一のおさんぽジャパンにも出てました。)


愛媛県の伝統工芸の1つに竹細工がある為か

道後温泉には取っ手のついた竹かご、いわゆる湯かごという物を

持って温泉に行く風習があるんだそうです。

そのお店でも湯かごを初めたくさんの竹細工を取り扱ってた

と聞きました。


温泉の湯を使い竹を編んでいく。

しっかり編みこまれたかごは、丈夫で長持ちするんだそう(^-^)

我が家でも長く使っていきたいと思っています。










湯かごも素敵ですね。








こちらも参考にしています♪
トラコミュ
収納・片付け

トラコミュ
整理収納


ブログランキングに参加中。
にほんブログ村 片付け・収納

バナーをクリックするとポイントが加算される仕組みです。
参考になった!と思ったらポチっとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ


いつも応援ありがとうございます!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。