スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄フライパンを再購入。


購入して以来すっかり気に入ってしまった

双葉工業の鉄エンボスフライパン。

参考記事:双葉工業の鉄のフライパン。
       鉄フライパンの使い心地。


それまで使っていたフライパンが駄目になってしまった事もあり

先月また購入しました


 DSC_0293_2014041811101680d.jpg


  

左の玉子焼き用は買い替え。

右の26cmサイズのものは今回新たに買い足しました



 DSC_0290.jpg




ちなみに前回購入したのは手前の28cmサイズ。



 DSC_0291_20140418111012d67.jpg


サイズ感が分かるよう重ねてみました。

28cmの方が一回り大きいかなぁという感じです。




もう早速何度も使っていますが、やっぱりこのフライパンいいなぁと

持ち手が木製なので熱くならないし、フックもついてるので収納にも便利


 調理するときは・・・
 火をつけ、煙が出るまでしっかり熱する
 油を必ずしく
 フライパンの隅々に油が行き渡るよう傾ける

この3点さえ守れば、焦げ付く事はあまり無いです。

煙が出るまで熱すると我が家のコンロはセンサーが働いて

自動消化してしまう事もあるのですが、その間に油をしいたり

傾ける作業が出来るので問題なし


 DSC_0276_20140418121831fc8.jpg


練習の成果もあってか、餃子も上手く焼けるようになりました

外はパリっといい焼き目、中はジューシー。


チキンソテーなど、焼き目を付けたい食材の時は

鉄が1番だなぁと感じます


少量ではあるけれど、鉄分が摂れる所も個人的には大きくて。

先日読んだ本にも女性の多くが隠れ貧血(鉄欠乏性貧血)と書いてありました。

一般的な健康診断の血液検査では分からないそうなので

改めて気をつけなきゃな・・・と。

(逆にいうと一般的な血液検査で異常が出ている時は既に重症なんだそうです)



 使った後は・・・
 お湯で洗う
 火にかけてしっかり乾かす
 油を薄くしいておく

油をしくのはたまーに忘れる事もあるけど大丈夫そう。



鉄フライパンは大事に使えば一生使えるそうで

それは同時に収納に変化を与えなくてもいいという事、とも思います。

買い換えた物が必ずしも前に使っていた物とサイズが同じとは限りませんもんね。

スッキリした暮らしを目指すのに、使い易くする事も重要だけど

物選びも凄く重要な事だなと改めて感じています



参考にしています

トラコミュ収納・片付け
トラコミュ掃除・片付けのコツ
トラコミュキッチン雑貨




こちらも鉄のフライパン



釜定のオールパン。
釜定のオールパンの使い心地とハンドルカバー。

    

ブログランキングに参加中

にほんブログ村 シンプルライフ

バナーをクリックするとポイントが加算される仕組みです。
参考になった!と思ったらポチっとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。