スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突っ張り棒の収納活用法。

収納アイテムの1つとしてよく使われる突っ張り棒。

釘の打てない所などには本当に便利で

我が家もあちこちで活用しています

 DSC_0353.jpg


まずは子供の衣類を収納しているクローゼット内


収納ケース横の空きスペースに突っ張り棒を設置して

衣類をハンガーがけしています。

空いた小さなスペースも有効利用




 DSC_0336.jpg


こちらは洗面所にあるリネン庫。


ハンガーはそのままカゴなどに入れると、取り出す時に絡まって

「あぁ〜!もうっ」となりがちですが

突っ張り棒を活用すれば取り出し時も楽に




DSC_0358_20140430194952c4e.jpg


こちらも子供衣類。


突っ張り棒にS字フックをプラスして帽子やベルトなどを収納しています

この方法なら帽子も型崩れしにくいし、ベルトも引っかけるだけなので

子供でも片付けが継続し易いです


ここではドア枠を利用して突っ張らせています。

こんな小さなスペースが有効利用出来るのも

突っ張り棒ならではと思います




 DSC_0354.jpg


最後はまたも洗面所。

洗面台の下の収納スペースなんですが、ここでも突っ張り棒を活用しています。


どこにあるかと言うと…

 DSC_0356.jpg


引き出し式ケースの奥。


左側のケースの奥には配管があり、引き出しを開け閉めしても動きませんが

右側のケースの奥には何も無いため、そのまま引き出しを開け閉めしていると

ケース自体がどんどんと奥にいってしまいます。

それでは使い難いし、見た目にも悪い。


突っ張り棒を設置する事で奥にケースが行く事なく快適に使えるし

2つのケースの前面がいつも揃っているので

見た目的にもスッキリして一石二鳥です




今や100均でも買える突っ張り棒。

工夫次第で色んな事に使える万能な収納アイテム。

これからも活用していくつもりです



参考にしています

トラコミュ収納・片付け
トラコミュ掃除・片付けのコツ
トラコミュ住まいと暮らし




ブログランキングに参加中
にほんブログ村 片付け・収納

バナーをクリックするとポイントが加算される仕組みです。
参考になった!と思ったらポチっとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ


いつも応援ありがとうございます!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。