スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月の大掃除。

12月の忙しい時期に大掃除はしないと決めている我が家。

今年も通年大掃除をしています。

 参考記事:大掃除、しない選択。


 DSC_0314_2014060322360762e.jpg


5月の大掃除はカラッとした気候を利用して

まずはカーテン洗い


 DSC_0313_2014060322360590c.jpg


寝室や子供部屋のカーテンを取り外して綺麗にしました。

冬場に洗うのと違ってすぐ乾くし、気分もいい


ちなみにカーテンを洗うのは半年に1回。

5月・11月頃と決めています。

これが果たして多いのか少ないのか…その辺の基準はよく分かりませんが

洗濯しても水が冷たくなくて汚れが落ち易い事と

干した時の乾き易さを基準に決めています



 DSC_0287.jpg


この日はジメっとしがちな下駄箱の中もぜ〜んぶ靴を出して掃除。

靴も玄関に全て出して風を通しました



 
DSC_0286_20140603223715ee7.jpg


中の棚を手箒で掃いて、固くしぼった雑巾で拭いて綺麗に


ついでに上の方の棚板と下の方の棚板を交換しました。

手が届き易い場所は靴の出入りも多く、ずっと使っていると

たわむ原因にもなるので、うまく回転させるようにしています。




棕櫚の手ほうき欲しいなぁ。



 DSC_0288_201406032236033a7.jpg


掃除が済んだら靴を元の場所に。

せっかくなので配置等も少し見直しました。


そこでどの場所にどの靴を置くのがベストなのか考えていたのですが

我が家のような足元に近い場所まで棚がある靴箱って

下に置けば置くほど上から見下ろす形になるので、棚板が邪魔して

何の靴が入ってるか分かり難いです

背が高い夫なら尚更わかり難いだろうなぁ。



 DSC_0290_201406032236049c2.jpg


そこで靴が見えるくらいまでに棚板を上げてやると、

写真の様に何の靴が入ってるか一目瞭然に。

無駄なスペースだらけになるので普通の靴は置かず

長さのあるブーツの場所にしてやると、見易く尚かつスペースも

有効利用出来ます


収納は導線や使用頻度も大事だけど、場所によっては

視線、目線等を意識するともっと使い易くなるなぁと改めて感じました。




参考にしています

トラコミュ収納・片付け
トラコミュ掃除・片付けのコツ
トラコミュ住まいと暮らし
トラコミュシンプルで豊かな暮らし



ブログランキングに参加中
にほんブログ村 片付け・収納

バナーをクリックするとポイントが加算される仕組みです。
参考になった!と思ったらポチっとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ


いつも応援ありがとうございます!
スポンサーサイト
Category: そうじ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。