スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本を買ったらすること。

買い回りで購入した本が届きました。

DSC_0432.jpg
 


飛田和雄さんの「主菜」

表紙の料理で既に・・・食欲をそそられます

常備菜同様、作り方や材料はとってもシンプル。

でも美味しく作る為のコツが書かれていてとても参考になります


個人的にはナムプラーの使い方が特に参考になりました。

早く食べたい作りたいなぁ









 DSC_0434.jpg


最近、本を買ったら必ずしているのがブックカバー。


透明の物ですが、これがあるのと無いのとでは

本の傷や傷み、汚れ等が防げて良いのです



 DSC_0404_20140925233653c61.jpg


先日、載せた料理本にもカバーしています




こちらのカバー。

メール便も対応してくれます



 DSC_0410_201409252336536a7.jpg


最初は水気の多い場所で手に取る事の多い料理本にしか

カバーはかけていませんでした。

でも最近はその他の内容の本(インテリア本などなど)にもかける様に

ただこれも一部の本のみ。

自分が本当に好きでとっておきたいと思える本だけにしています。

そうすると自分にとって「必要か、不必要か」

見分けるボーダーラインが明確になってきて

本棚の中も好きな物だけが並んでいるという状態になってきています




数年前雑誌で見かけて以来、憧れている小林さんの本。

決して物は少なく無いのに、上手くまとまっているから凄い!

インテリアは目の保養に、収納も参考にさせて貰っています



 DSC_0413_20140925233655b48.jpg


保管している本は本棚へ。

私と夫の本はここに収まる分だけ持つというルールにしています

(※子供の本棚はスペース上、別の場所に置いています。)

 関連記事:雑誌やカタログなどの一時置き。



参考にしています

トラコミュ収納・片付け
トラコミュシンプルで豊かな暮らし
トラコミュ住まいと暮らし




ブログランキングに参加中
にほんブログ村 片付け・収納

バナーをクリックするとポイントが加算される仕組みです。
参考になった!と思ったらポチっとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ


いつも応援ありがとうございます!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。