スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餡子と白玉団子を作る。


マラソンで購入した小豆と白玉粉で、またまた白玉団子を作りました

DSC_0446_20141020114642318.jpg 


今回は餡子作りから

豆類って大抵前日の晩から水に漬けておくのですが

小豆はそのままでも大丈夫なんだそうで


鍋に水を張ったらそのまま小豆をイン

火にかけて1度茹で溢しました。


ちなみに今回は圧力鍋でのやり方を覚え書きとして



小豆は食べもんぢからで購入した北海道産のもの。



 DSC_0447_201410201146461f6.jpg


蓋をしたら圧力をかけます


圧力鍋のメーカーによって加圧時間は変わりますが

フィスラーの物を使っている我が家、今回は10分加圧→その後急冷しました。

出来上がりは少し粒が残る感じ

この位だとぜんざいにした時も美味しそう



DSC_0449_20141020114648f9a.jpg


お砂糖と塩を少々入れて煮詰めて行ったら出来上がり


初の餡子作りでしたが、難しい行程はあまり無く

慣れてしまえば簡単に出来るものなんだなぁという事がわかりました。

これなら今後も手軽に作れそう


DSC_0450_20141020114646c96.jpg 


餡子が出来たら今度は白玉団子




 DSC_0451_2014102011475474b.jpg


ここから先は次女におまかせ。

水を少しずつ足しながら捏ね捏ねと

この作業、粘土遊びで鍛えているのでお手の物の様子(笑)



DSC_0457_20141020114759381.jpg
 


綺麗に1つ1つ丸めて



DSC_0456_20141020114756fdc.jpg


お鍋で茹でます

茹で上がった白玉団子を冷水につけたら・・・



DSC_0460.jpg
 


出来上がり


最初に作った餡子の他、きなこ、そして以前作った栗の渋皮煮を細かく切って

のせてみましたちょっと豪華な感じ〜

関連記事:栗の渋皮煮 2014。



 DSC_0459.jpg


うーん、美味しかった


と、言いたい所でしたが・・・

ちょっと小豆の灰汁が気になってしまいました

色が抜けるのが嫌で茹で溢しを1回しかしなかったのですが、それが原因かなぁと。

次回は2回〜3回やってみるつもり


あと前回作った、だんご粉の方が美味しかったなぁって(子供も言ってました。)

これは買う粉にかなり影響されるので今後も色々買って

試してみたいなぁと思っています

関連記事:白玉団子をつくる。



課題の残る仕上がりでしたが、お菓子作りは楽しい

自分好みの材料や甘さで作れる所も好きな理由の1つかもしれません

今後も色々作っていきたいです



参考にしています

トラコミュキッチン雑貨
トラコミュ白山陶器 / 長崎県 波佐見陶器まつり
トラコミュシンプルで豊かな暮らし
トラコミュ手作りおやつとパン

    

ブログランキングに参加中

にほんブログ村 シンプルライフ

バナーをクリックするとポイントが加算される仕組みです。
参考になった!と思ったらポチっとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!
スポンサーサイト
Category: 食のコト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。