スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野田琺瑯で味噌作り。(2015)


もう1ヶ月以上前の事ですが、今年も味噌を仕込みました

関連記事:野田琺瑯で味噌作り。
      手作り味噌、完成。


去年初めて作った手作り味噌。

手探りながらも自分で作った味噌は、本当に美味しくて

今年もその感動を(?)味わいたいと思い、仕込む事に

 DSC_0646_20150408172601839.jpg


前日の夜から水に浸けておいた大豆。

せっかく手作りするんだからと、材料も少し拘って県内産の

減農薬大豆を買いました

去年は500gでしたが、今年は850gに増量。

水を含んでふっくらツヤツヤ

トラコミュシンプルで豊かな暮らし




 DSC_0655_20150408172618a6d.jpg


早速、圧力鍋で茹でて。

今回は量が多いので、2回に分けて茹でました。

でもそこは圧力鍋

加圧10分、圧が抜ける時間が15分位と、短い時間で済みました



圧力鍋があると楽チン

豆を茹でるだけでなく、骨付き肉(手羽元とか)も5分位加圧して

後はほっとけば箸で取り分けられる位、ホロホロ柔らかお肉になります

我が家の必需品

(フィスラーの4.5Lです)

トラコミュキッチン雑貨





 DSC_0660_20150408172605391.jpg


茹で上がった大豆。

この後、潰す時に煮汁を加えて味噌の固さを調節するのですが

今年は予め柔らかめに茹でる事で、煮汁で調節しなくても良い様にしました。

なので茹で上がった大豆はフニャフニャ。

そのままで食べるにはイマイチだけど、味噌作りにはこれ位が良いみたい










 DSC_0656.jpg


米こうじは1kg、塩は315g。

塩分濃度は17%位。(多分)

それぞれ合わせて混ぜ、潰した大豆と合わせました。



大きな入れ物が無くて、鍋で代用

味噌作りには道具も大きい物が要りますね。

トラコミュ自慢の自家製モノ!



この後、丸めて容器に敷き詰めたり…という行程があるのですが

作業に夢中で写真撮れず






 DSC_0661_20150408172611f90.jpg


という事で容器に詰めた所。

(結構時間がかかって、すっかり夜になってしまった



ちなみに容器は去年と同じく、野田琺瑯のぬか漬け美人です。

トラコミュ大好き!野田琺瑯



材料は3つとシンプルだし、行程も楽だけど

やっぱり量が多くなると大変だなと感じます。

5kg位仕込むとなると、朝から晩までかかりそう。


あと今年は米こうじの調達が難しかったです

以前はスーパーでも見かけたのに、塩麹ブームが去ってしまったせいか

なかなか売っている所がなくて

ネットで買おうにも送料の方が高いじゃん〜!なんて所も多く。

(クール便だから仕方が無い)

お米の産地(なるべく地産地消)や製法(なるべく減農薬)も…となると

材料調達も大変だなぁと感じました。

トラコミュ保存食
トラコミュ☆手作りの無添加レシピ☆



何はともあれ、今年もどうか美味しく出来上がります様に。

願うのみです




●○関連記事

野田琺瑯で味噌作り。
手作り味噌、完成。




●○参考にしています

トラコミュシンプルで豊かな暮らし
トラコミュ自慢の自家製モノ!
トラコミュキッチン雑貨
トラコミュ大好き!野田琺瑯
トラコミュ保存食
トラコミュ☆手作りの無添加レシピ☆




●○ブログランキングに参加中

にほんブログ村 シンプルライフ

バナーをクリックするとポイントが加算される仕組みです。
参考になった!と思ったらポチっとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Category: 食のコト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。