スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒー缶。




先日、OXOのトップコンテナに入れるスコップを買った事を紹介しましたが(→CLICK

一緒にこれも買っていました。



コーヒー缶


コーヒー缶です。

買う予定は無かったのですが、このイラストに一目惚れ!

何を入れるか特に考えもせず買っちゃいました。

(世間ではこれを衝動買いと呼ぶ。)






この缶、創業110年のお茶缶の会社、加藤製作所が製作しています。

なので、作りもしっかり。

蓋を抜く時の「スポン」という感じも堪りません♪


そしてイラストを書いているのは石坂しづかさんという方。

最初聞いた時、イマイチピンと来なかったのですが

これを見たとき「あぁ!」と思い出しました。






それは・・・










食堂かたつむり。







この表紙のイラストを描かれているんだそう。

うんうん、確かに目を惹くデザインの表紙。

映画を見ようと思ってたので読んだ事は無いけど

本屋さんで手にとって見た事はありました。








そんなゆる~~い感じのイラストが描かれたコーヒー缶。

我が家ではコーヒーでは無く・・・


コーヒー缶


その時飲んでいるお茶を入れて使う事に。

今ははと麦茶を入れています。

「麦茶」じゃなくて、「はと麦茶」




はと麦茶は肌荒れ、シミ、ソバカス等に効果があるんだそうで

この時期、夏の強い日差しで疲れたお肌にはピッタリ。

そしてもう1つ、イボ取りの薬としても効果があるんだそう。





何故イボ?と思われるかもしれませんが

実は3ヶ月位前から下の娘の足の裏にイボが出来ているのです。

イボと言ってもウィルス性の物。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが

尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)という名前です。



病院で1週間以上~2週間以内に1回、

イボを少し削って→液体窒素で焼くという治療をしていますが

子供は免疫力が弱いせいもあり、未だ治らず。

(切除する方法もあるらしいのですが、2歳の娘にはかなり痛いと思われるので無理。)



今の所、娘が嫌がらず治療を受けてくれるのが何よりの救いですが

(液体窒素って痛いですよね(>_<))

さすがに病院通いも数ヶ月となるとかわいそうになってくるので

これからもしっかりハト麦茶を飲ませて、1日も早く治してやりたいです。




ちなみにこのイボ、パッと見は魚の目みたいに見えます。

私も最初は魚の目だと思っていました。

おまけに2人目の余裕なのか?


  「今は痛がってないし、様子見て治らない様だったら病院に行こう(´∀`)」


なんて暫く様子を見てしまったのです。

だけど小さい子供に魚の目は出来ないんだそう。

放置すればするほど、治りが悪くなるそうなので

お子さんの足に魚の目みたいなのが出来ていたら

私の様に様子は見ずに(汗)すぐ皮膚科に行かれて下さいね。

(※このイボ、大人も出来ます。)








コーヒー缶


最後に・・・

一番暑い時期は終わったけどお茶の消費量は減る事を知らず。

毎日使うものなので、この缶はキッチンボード上が定位置になってます。








私が購入したお店ではもう売ってない様だし、

楽天では同じ物が見つけらなかったので他のお店を貼っておきます。

  →cue!さん

石坂しづかさんイラストの他に

松尾みゆきさん、木下綾乃さんイラストバージョンもアリ。






にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ

更新してない日も応援有難うございます。


また祝日もあったり、今週末からまた夫の学校も始まるので更新もスローになり

そしてブロ友さんの所も読み&ポチ逃げになってしまうかもしれませんが

宜しくお願いします。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。