スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニクロとベルメゾン、機能性インナー。


寒がりなので毎年この季節になると機能性インナーは欠かせません

DSC_0545_20151117225254ec7.jpg


これまでユニクロのヒートテックしか買った事無かったのですが

今年は以前から気になっていたベルメゾンのホットコットも購入しました

トラコミュ UNIQLO&GU好きサンは集合っ!
トラコミュ ベルメゾン*ファン!





DSC_0549_2015111722530427d.jpg
 


ベルメゾンとユニクロ。

それぞれの価格と素材の詳細はこんな感じ。


 ベルメゾン ホットコット
  990円(税抜)
  綿45%、アクリル30%、レーヨン20%、ポリウレタン5%


 ユニクロ ヒートテック
  1,290円(税抜)
  ポリエステル40%  アクリル33%  レーヨン17%  ポリウレタン 10%



決定的な違いはホットコットは綿が入っている所。

価格に関してはヒートテックは週末に価格が下がることもあるので

そんなに差はないかなと。

(正に今日から感謝祭で値段が下がってた





 DSC_0546_201511172252585cc.jpg


見た感じではそんなに変わりありませんが

実際手にとって見ると、ヒートテックはつるつるとした生地。

ホットコットの方が柔らかく、ひんやりしないし

若干生地にも厚みがあるように思いました


あくまで個人的な好みですが、私はホットコットの手触りの方が好きかな。

つるつるしていない分、着初めの暖かさもホットコットの方が

あるように感じました





 DSC_0548_201511172253060c3.jpg


丈の長さもホットコットの方が少し長目に作られています。

屈んだ時に背中が見えないようになってるのかも。


ただヒートテックには八分袖やUネックタイプの物があったりと

バリエーション豊富なので、上に着る物に合わせて着分けたいなぁと思っています



あとは耐久性。

ヒートテックは洗濯にも強いし、伸びにくいし、私の中では問題無し。

ホットコットも長持ちしてくれたらいいけど…どうかな?

その辺も含めて様子見ていこうと思います


icon
icon
ベルメゾンのホットコット

子供用もあります




シルクのインナーも欲しい

値段がちょっと高いのが難




オサレでエコな洗剤

素敵



ブログランキングに参加中


バナーをクリックするとポイントが加算される仕組みです。
参考になった!と思ったらポチっとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
いつもありがとうございます



参加中のカテゴリーです

にほんブログ村 片付け・収納(個人)
にほんブログ村 シンプルライフ
にほんブログ村 北欧インテリア

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。