スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も渋皮煮。


今年も栗の季節がやってきました。


栗


去年、初めて作った渋皮煮。(→Click

作る大変さに「来年はもういいかな・・」なんて思いましたが

やっぱり食べたい!と思い、今年も作る事にしました。


(結局作る大変さ<食い意地。)













栗剥き前


まずは皮を剥きやすくする為に栗を熱湯につけて冷めるまで待ち。

(この時点で既に1時間経過。)



去年は栗剥き器を購入したものの、素手で行った為に手が痛くなったので

今年はその教訓を生かし、軍手着用。

お陰で手、痛くならずに済みましたー。

(そしてこれで更に1時間経過。)












あく抜き


栗を剥いたら灰汁抜き。

重曹を入れて20分煮ては洗い・・の繰り返し。

栗の大きさにもよるけど、今回は4セットしました。

それにしても食べる物とは思えない位すごい色(´∀`;)

(これで更に1時間半経過。)












もうすぐ7年目。でも現役!











灰汁抜きの後は柔らかくなった渋皮を丁寧に取り除く作業。

渋皮煮を作る中では1番面倒な所(´∀`;)



途中投げ出したくなりましたが(ぇ)

今回は上の娘(小6)が一緒に手伝ってくれたので早く済みました。

(それでも1時間半くらいはかかったけど。)












最後は綺麗になった栗を水+砂糖で1時間ほど煮、

一晩放置しておけば出来上がり。


出来上がり


作るのは大変だけど、それを帳消しに出来る程の美味しさ。

もちろん1年のうち、この時期にしか作れないっていう

貴重さも入ってるのかもしれないですね。



この渋皮煮、そのまま食べても良し!なのですが

ペースト状にして、もうちょっと砂糖をプラスすれば

マロンペーストにもなります(*´艸`)

パンに付けて食べるとこれがまた美味しいのなんのって。

ダイエット中には食べてはいけない危険な食べ物ですw












何かと出番多し!












という事で今年も無事に(?)渋皮煮完成しました。

梅シロップもですが、渋皮煮もこんな感じで

毎年作っていけたらいいなぁなんて思うのでした。







ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも...応援...有難うございます。

栗が...好きな方...ポチっと...お願いします。

(↑戦場カメラマン、渡辺陽一っぽく読んで下さいw)


スポンサーサイト
Category: 食のコト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。